スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初めてスターバックスを利用した時の体験

こんにちは。 こなっちです。


みなさん。 スターバックスってご存知ですよね?


そう。 みんな大好きスターバックス。

そこはたくさんのコーヒーやクリームの匂いが漂っており、離れていてもわかるほど。
そして店内に入るとコーヒー豆のあま~い香り。



俺はカブトムシのように甘い匂いに誘われてしまいました。



するとそこにはたくさんのお客さん。

どうせ俺みたいに匂いに連れられてきたんだろう。 わかるよわかるよ!


と俺のことなど知らん人に対して私は勝手に同情しておりました。




俺は生まれて初めて スターバックスという喫茶店を利用したのだった・・・。

そして俺はカウンターへ。




俺「すいませーん。 注文したいんですけど」

店員さん「すいません。 少々お待ちください。」


待つこと 20秒・・・・・


店員さん「すいません。 ただいま満席でして・・・・」

俺「すごい人気なんすね・・・ 実は僕今日初めて来たんですけどここまで人気とは思わなかったです。」



と軽く会話を交わした。

そのあと俺はどうしてもスターバックスコーヒーを飲みたかったのでそのまま他の客が飲み終わるまで待つことにした。


ぼんやりとした時間。 コーヒー豆と生クリームやパンケーキの匂いに包まれて幸せな時間を過ごしました。



しかし、なかなかお客が出ていきません。


俺「ちくしょう・・・もう15分も立つってのにコーヒー一杯飲むのにどんだけ時間かかってんだよクソ・・・」





チョビチョビ飲んでるんじゃねーのか?と疑った。

無理もない。
 500mlも無い飲み物でもざっと500円ほどするからである。



まあその気持ちもわかるが・・・待っている客のことも考えてくれよ・・・。




そして俺は待ちきれず、客は提供された飲み物をどうしているのかを確認することにした。



ガラスコップに張り付いている生クリーム。だが中身はない
湯気がないコップ
ストローにはクリームがべっちょり付いててあたかも飲み終わりましたとのようにそのままゴミ箱へ捨てている行動。




飲み終わってるじゃねえかあああ!!!



俺は発狂しそうになった。


俺は客に目がいかず、コップばかり見つめていた。
そして次に客に視線がいった。



パソコンを使ってカチャカチャ書類を作成しているサラリーマン
シャーペンをもって一心不乱に勉強している女子高生
優雅に参考書を眺めている大学生




なにやってんだよおおおおおおお!!!!!




いいかい、君たち。


スターバックスは喫茶店であり、勉強や仕事をする場所では断じてない!!




俺はこの時怒りに満ち溢れていた。


そんな時子供連れの親が出て行くのを見た。


やっと俺の順番が回ってきた・・・!!



そして俺はカウンターへ行き、店員に注文をした。



店員「お待たせしてしまい申し訳ございません。」

俺「いえいえ」



店員「ご注文お決まりでしたらどうぞ。」


俺「すいません。 ドリップコーヒーの・・・トール一つください。」

店員「・・・・・」

俺「・・・・・??」

店員「すいませんもう一度お願いします。」

俺「はい。 ドリップコーヒーのトール一つください。」


店員さん「あっ・・・すいません。 ドリップコーヒー・・・・・ですね。ありがとうございます。」

俺(心の声)「滑舌悪かったかな・・・」


と申し訳なく心の中で思った。


店員さん「こちら320円です。」

俺「はい。」


財布から320円を取りだそうとした時、若い女性客が隣のカウンターにやってきた。

店員「注文どうぞ。」


若い女性「クワトロベンティクラシックキャラメルバニラアーモンドヘーゼルナッツモカチップフラペチーノ」


俺「!?」




な・・・なんなんだ・・・・・

まるで俺が頼んだドリップコーヒーがクソみたいな感じになっちまうじゃねえか・・・!

と俺は思いながらカウンターに320円を置く。




すると若い女性に応対した店員さんは


店員さん「クワトロベンティクラシックキャラメルバニラアーモンドヘーゼルナッツモカチップフラペチーノですね。分かりました。」



俺「なんでだよ!!」



まさか俺の応対してくれた店員さんはただのドリップコーヒーということに戸惑ってしまったからというのか・・・???

 

俺はもうどうでもいいと思いながらコーヒーを持ちながら席に向かった。




ドリップコーヒーをすする。




俺「うまい・・・美味すぎる!!!」



なんてうまいんだ。


家で飲んでるクソ安いインスタントコーヒー(420円)のものとはまったく別物・・・!



俺は改めて値段の高いものに興奮と感動を抱きながら、コーヒーをすすった。




するとどうだろうか・・・。



入ってきたお客さんがチラホラ見てくるじゃないか・・・。


おまけに女子高生の集団からは指をさされる始末。



俺「なに? 俺の顔になんかついてんの?
 まさか・・・!うますぎて顔が蕩けてキモい顔になってんじゃねえのか!?」




俺は焦った。


とにかく焦った。


もうなんでもいい。 はやく飲んでここから退散しよう。




俺はそう思った瞬間コーヒーを水のように飲み干し、
たったの5分で店を後にした。






そして帰りの電車。 スタバでなぜあんなにバカにされるような笑みをされたのだろうか。



そして改めて考えてみた結果。 俺が注文したドリップコーヒーに原因があるのではないだろうか・・・・・?と
結論がついたのだ。




よくよく考えてみれば、ドリップコーヒーなんて頼んだ客は誰一人といなかったのだ。
1日の注文で何杯提供されるのか分からないドリップコーヒーだが、実際注文する人はごくわずかなのではないのか?


そうすると俺は震える怒りに満ち溢れていた。



まとめ



スタバでブラックコーヒーを注文したら他の客からバカにされた。


スタバで勉強・仕事する奴にイライラする。


スタバの呪文は実在していたという事実。





以上! 私が初めてスターバックスコーヒーを利用した体験談でした。



これはあくまで体験ですが、底知れぬ憎悪が私の心の中に漂っています。




もう二度と行きたくないと思ったスターバックスなのでした。
スポンサーサイト
[ 2016/11/17 00:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

エロゲーのジャンルはたくさんだ。

こんにちは、こなっちです。



エロゲーをやったことがない人に問おう。。。


エロゲーってどんなゲームだと思うよ?



友人に聞いてみたところ。




友人A「主人公とヒロインがヤりまくるゲーム」

友人B「キモい変態がするゲーム」

友人C「お○ぱいとかをカーソルで弄って喘がせるゲーム」





俺「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」




だが俺はこう答える。



俺「あながち間違いでは無い。」




特に友人Cの発言したゲームは実在するゲームもある。



しかし、ここで考えてもらいたいのが、ジャンルである。



エロゲのジャンルはたくさんある。



一つ目 純愛ゲーbandicam 2016-11-12 15-00-56-701



特に変哲もない凡人が昔からめちゃくちゃ可愛い幼馴染とつるんでいたり、
主人公のいる高校に美少女の転校生と一度会っていて仲良くなっていたり、
可愛い妹がお兄ちゃん大好きっ子で同じ高校に来たり
つか周りの女の子全員が可愛い

というチート物がほとんどある。

チートなんかいったらもう終わりなんですがね。



二つ目 リョナゲー


7SX522.jpg



純愛ゲーとあからさまに違う世界観で、狂気・憎悪などに満ちている世界観。
たまに人間じゃないキャラクターが出てくるゲームもあるので、苦手な方は注意。
残酷 外道な描写が多い。



三つ目 抜きゲー

その名のとおり 抜くことに適したゲーム。
この抜きゲーに潜む女子は性ということに無関心である。
私にも一発やらしてケロ。 グヘヘ

p0.jpg


エロシーンにアニメーションをつけたしたり、異常な乳をしたキャラクターが多い。 てかほぼ全員。
いいねぇ・・・・



四つ目 欝ゲー


欝ゲー(ウツゲー)とはまさにその名の通り、欝描写が多いゲーム。
欝になる種類は2つあり、最初から何もかもが欝。
パッケージも背景もキャラもすべてが。
欝モードに入るのが徐々に深まっていく曲線を描く。

これを私は曲線美型欝ゲーと勝手に呼んでいる。


hqdefault.jpg



そして二つ目の欝は、 平和な世界からとある問題が起こる。
その時 選択肢を選ぶ画面を選ぶが間違った選択肢(欝ルート)に入るとさきほどの平和な世界と打って違い
いきなりどん底に突き落とされるような欝ルートへと誘導される。

これを私は転落型欝ゲーと勝手に呼んでいる。


cfae8702.jpg


五つ目 泣きゲー


エロはもはやおまけのようなエロゲー。
私的にはこれをエロゲーとは言っていけないようなゲームである。
泣けるゲームは泣きゲーとはっきり識別させてあげたほうがよろし。
私が一番プレイするゲームである。


2012y09m08d_195429497.jpg




なぜエロゲーにする必要がある・・・?





まぁざっと分けてこんな感じですかね。


まだまだジャンルはありますけど、大まかに分けてこんな感じです。


ちなみに一番好きなジャンルは泣きゲーと純愛ゲーです。



あまりに残酷な描写は好きじゃないので。




最後までお読みいただきありがとうございました。
[ 2016/11/12 17:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2次元美少女が3次元に来てほしくない理由

bandicam 2016-11-04 23-30-58-461


俺「是非とも・・・!!」




こんにちはこなっちです。


冒頭からいきなり「!?」となる画像と訳のわからんセリフを付け足してしまいました。


気分が悪くなった方すいませんwww




さて、皆さんのお久しぶりです。(独り言)


ずいぶん更新が途切れてしまいましたが、たま~に更新しますんで
たま~に見に来てください(独り言)


さて・・・今回のタイトルはね・・・(独り言)





・・・・・・・・・・・・・・・




はい。所詮は独り言です。



今回は冷静沈着な突っ込みで返して終わりたいと思います。



さて、戻ります。



今回のタイトルは「2次元美少女が3次元に来てほしくない理由」


ということでね。 自分なりになぜそう思ってしまうのかを考えてみたいと思います。




このブログでは俺がいかにエロゲー・・・いやエロゲーのキャラクターを愛してきたか
という事柄について


熱心に語ってきました




NO ADLUT GAME NO LIFE



そうなってきますと・・・


「矛盾してるじゃねーかクズ」 
となってくるわけですわ。





俺だって少しはあります。


会ってみたい!

触れてみたい!

話してみたい!





つかS○Xをしてm)ry



はい。私の妄想ははちきれんばかりです。




こんなにもたくさんの妄想を思いながらも

このようなタイトルをつけているのかを説明したいと思います。


注意 このテーマはオトメドメインのような純愛ゲーをテーマに書いていくお!





ちなみにこの説明友達にしてみたら 哲学だなオイと超真面目なツッコミが返ってきました。





さて説明していこうか。






その1 エロゲの内容によって異なるが、 2次元美少女 すなわち、
           エロゲキャラには彼氏が絶対いる!!



その2 俺が本気で好きになってしまって付きまとう凶悪犯罪者なHENTAIになってしまう!


その3 夢は夢ではっきり終わらせるのがケジメ 


その4 3次元の闇に飲み込まれてほしくない




さて説明していこうか・・・?




その1 エロゲキャラには彼氏がいる


エロゲーというものは内容によって異なるが、基本的に 文字を読むだけの紙芝居ゲーム。
そしてたくさんのアクション・思い出をつくり・・・主人公と相思相愛となって

主人公とイチャイチャする事になるのである!!!






bandicam 2016-11-10 14-18-36-962





イケメン・・・あるいはかわいい主人公(オトメドメインの場合)からめちゃくちゃ愛されまくってる女の子を

俺は横取りしてNTRさせたいと思うか??


そんなことはしたくないね絶対。




相思相愛のカップルを力づくでぶち壊して奪いたいか?


そんなことはしたくないね絶対。 (2回目)



あの娘その娘とヤりたいという思想は邪道・・・!



相思相愛のカップル・・・・なんてほほえましいんだ!


その微笑ましい姿を見守るというものが・・・



エロゲプレイヤーとしての義務なのではないのだろうか・・・?






その2 凶悪犯罪者なHENTAIになってしまう!




現れたら絶対俺は好きになります。




bandicam 2016-08-20 06-21-17-782






私が2次元美少女を愛し続けて早11年。


さきほど2次元美少女と主人公の相思相愛カップルは見守るのが一番良いといってしまったが・・・・・



俺はそのカップルを見守り続けることを何十年間もしてしまうかもしれない。
付きまとってしまうことになる!!



つまりそれはストーカーになってしまうことなのである。。。



しかしそれは迷惑事にしか過ぎません。


え? さっき言った見守るということは何だったの? ストーカーじゃん!




2次元美少女に恋してもいいじゃないか。





人間だもの
(みつを風)





その3 夢は夢で終わらせるのがケジメ



この世に2次元の人間はいません。

そう。 日本中のどこにいこうが
世界の国々のどこにいこうが。
地球以外の惑星を探そうが。
はたまた惑星通り越して宇宙の片っ端を探そうが・・・。


どこにもいねーんだよっ!!!!!


所詮は人が描いた代物・・・。
俺と同じ人が作り出した幻想・・・。



俺の夢は死ぬまで追い求めるのです。




つまりここで2次元美少女が3次元に現れてしまうと
あまりのうれしさに・・・。


私は 虚構と現実の区別がつかなくなってしまうことになるのです。



bandicam 2016-11-10 14-52-21-232




つまり人格崩壊!! 怖い!!





やはり来てほしくはない。 その前にショックで死ぬかもしれない。





その4 3次元の闇に飲み込まれてほしくない


この世界にはたくさんの危険が潜んでおります。



たとえば私のようなHENTAIが付きまとったり


風○・ピ○サロの勧誘


あるいは無差別殺人者・凶悪犯罪者の存在




そんな場合に遭遇した2次元美少女は。。。


見たくはない・・・




あるいは学校のイジメ!! 


あれは闇が深いぞ。 私の学校でも以前ありました。


そんな危険な3次元。 この世界には似合わないと思ったのである。







はい。 まとめに入ります。




わたしは2次元美少女の未来を担って3次元には来てほしくないのだ。
所詮は2次元。 人の手によって描かれた人間。




そんな人間が3次元にきたら私のようなエロゲ大好き人間しか喜ぶことしかできません。




私はもう迷わない・・・。 





夢は夢の中で終わらせるのが一番だとハッキリ分かった。




最後クソgdgdになってしまった サーセン


最後までお読みいただきありがとうございました・・・。



ブログ描いてる途中のマンネリを直したい・・・。
[ 2016/11/04 23:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。