スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小学生に戻ってみたい。

どうもこなっちです。
大抵の人は小学生に戻りたい・・・!と思っていると思いますが、今日は小学時代の俺をはなしてみたいと思います。

時は夏

俺の地元は田舎なので、近くにゲーセンや遊園地などの遊び場はありませんでした。

こんな感じ
in_002.jpg



夏になると、午前中に約束もなく公園に集まる俺たちでした。
小学生の時は年齢、性別 など関係なくみんなで楽しく遊んでいました。


セミがジリリリと鳴く頃、みんなで遊戯王などのカードゲーム
缶蹴り ブランコ 鬼ごっこ 自転車レースなどを楽しんでいました。


もっとも、一番楽しかったのが、みんなとの会話でした。


先生の愚痴 学校の愚痴 勉強やくだらないことをよくみんなと話していたものです。
音楽を聞きながら小学生らしいくだらないことをよく話していたものです。。。

休日の日に学校に行き、休日の日も働いている先生をからかったり、お話をしたものでした。

みんなが同じでみんなが仲間。 そして楽しい夏の日々が続きました。

基地なども作り、近所に住んでいるおじさんにアドバイスをしてもらい、木登りをするためのロープ
机や椅子、黒板を持ってきて今日の達成目標を書いて行動していました、

そんな達成目標といえば思い出すと、楽しいことばかりです。

・お菓子を買いまくってパーティーをする。
・自転車で行けるまで行く旅をする。
・遊戯王の大会を開く。

などなど

楽しいことばかりを実行していました。
なけなしの金を出し合って、いろんなものを買ったり、無理なことに挑んでみたり・・・。
そのせいで勉強もせずに成績はどんどん下がっていき、先生から怒られたこともすごくいい思い出となりました。

無理なことを挑んでみたりというのは・・・・・。

崖を登る。
酒を飲んでみる (未成n)
ギャンブルをしてみる(だから未成n)


などなど調子に乗ったことも提案してみましたが、結局怒られてやめました。(崖は実行しましたが負傷者が続々とwww)


小学時代の俺たちはそんな馬鹿なことばかりの夏でした。


夕方になるとひぐらしが鳴きはじめ、俺たちは家に戻ります。

俺「じゃあぁあああ~!」

仲間たち「明日も集合なぁ~~!!!」



そんな馬鹿で楽しい夏の日々でした。



そして時は6年がたちました。


仲間たちはもうバラバラ。

それぞれが違う高校、進路にむかっていきました。
もう話すこともなく、会うこともない今が続いています。

また逢いたい・・・・と自分も当然思うこともなく、いったいなんなんだとむしゃくしゃする自分がいます。

大人になるということはこういうことなのかもしれません。
未成年が何偉そうなことを言っているんだと思うかもしれませんが、これが現実なのかなぁと想います。

16~7歳という子供と大人の中間の部分はよく分からない感情が渦巻いている。

そして今の日々は適当に生きているような気がします。
麻雀をしていたり、アニメを見ていたり音楽を聞いて、意味なく笑います。


これからどんな人生が待っているのか、楽しみです。



そんな一緒に楽しく遊んだ仲間たちにこんな歌を送ります。(コンビニで聞いた曲)



黄金時代を、ありがとう。
スポンサーサイト
[ 2015/06/18 01:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ouki123.blog.fc2.com/tb.php/347-86e003ea








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。