FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麻雀している時に・・・・。

どうもこなっちです。


さて、私のいる山形ですが、山形のなかでもかなり田舎の部位にはいる田舎に暮らしております。

近くには、自動販売機しかないという状況ですwww
酒とたばこの自販機が二つずつ、ジュースの自販機が一つというのが交通権力が皆無の私にとって唯一の販売場所です。



最近は移動販売をしているのかわかりませんが、

愛の~~♪ 中には~~♪♪ 
と言っている年代不明の演歌を流しながら移動販売も開始されました・・・。


ためしに一つポテチでも買ってみて食おうかなと思いましたが、高校生がそんなところを見られたらプライドが許されない!と想い、結局買いに行っておりませんwww



そんな今日のあること・・・。


とあるおじさんがボロボロのタオルと帽子をかけながらこんにちは~!!と大きな声がいえのなかで響きました。


その時俺はいえでゆっくり麻雀していたのですが、途中で席を外せません・・・。

なぜならば、大事な戦いだからです。


MJ5内で使える(換金不可能)のチップをかけた大事なギャンブル卓での勝負だったので、なかなか玄関に行けません。



なので俺はパソコンと玄関の真ん中に座り、麻雀とおじさんとの会話に徹しました。


見てみると、おじさんの手の中には、大きなメロンとトマトが抱えられておりました。

おじさん「にいちゃん! このトマトとメロン買ってくんねぇか! マケとくぜ~?」

俺「いや・・・うちはけっこうです・・・ あちょっとまってくださいちょっと親に電話してみます。」

といい、俺は麻雀を打ちながら親にでんわ


俺「あぁ、メロンとトマトを売りに来た人がいるんだけど、買っても大丈夫なんかなぁ?」

親「いらねぇって言え。」

ツーツーツー



おじさん「ねぇ~頼むよ・・・誰も買ってくれないんだよ~」


俺「すいません。そのメロンとトマトはおいくらでしょうか?」

おじさん「1000円欲しいところだけど・・・800円でいいよ!」


俺「ヽ(゚∀。)ノウェ マジすかwwwww んじゃぁ買おっかなwwwwグヘヘ」


といい俺は急いで財布を取り800円を取り出しおじさんに渡す。

トマトとメロンをとりあえず廊下に置き、麻雀を再開させました。



その後・・・・・・・・。


俺「ああああああああ!!!! なんで買っちまったんだ!!!」


唯一の俺のバイトの小遣い1000円があっというまに5分の一の200円になっておりました・・・。

これじゃぁ遊びにもいけねぇなぁ・・・・。


俺は今こんな記事を書きながらメロントマトを齧りながらパソコンの画面を見ております・・・・・・。




美味しいメロンとトマトをありがとう おじさん。


image.jpg
スポンサーサイト
[ 2015/07/10 21:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ouki123.blog.fc2.com/tb.php/352-a500537e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。